企業案内
検索
キーワード: 商品の分類:
貴方の現在の位置:トップページ

  泰安麦豊新材料科技有限公司は、専門的に中高水準の新型研磨材料の研究開発及び生産に携わっている高新技術企業であり、中国山東省肥城市高新技術産業園に所在を置いています。麦豊は2005年以来ナノメートル級研磨材の研究開発に足を踏み入れ、3Mシリーズの酸化セリウム、酸化ジルコニウム、酸化アルミニウム、研磨用粉体酸化セリウム、研磨用二酸化シリコン液等5分野、38種の仕様に別れるシリーズ製品を前後して、開発、生産してきました。
  麦豊は技術、設備共先進的であり、焼成、粉砕分類の技術も独特であり、熟練しています。年間1500トンの研磨材開発、生産能力を有しており、製品は中国国内の各地で販売されています。製品の性能、品質は共に安定しており、ユーザーからも高く評価されています。また、2013年以来、韓国、日本及び台湾地区の市場にも進出を開始しており。
  会社は“海は百川を収め、間断なく革新”という経営理念を持って、製品品質の継続改善と新製品の開発を重心とする。製品は主に精密光学ガラス、液晶ガラス、光遮断フイルム材料及び携帯電話タッチパネル、光ファイバー、半導体並びに精密金物などの分野に応用される。会社には国内と国際貿易部が設置されてグローバルのユーザーと戦略合作パートナー関係を築くことに力を入れている。